ITパスポート試験の難易度

合格後も記憶に残り続ける講義DVDの映像はつよい!

当サイトの管理人(26歳 男性)は、派遣会社でコーディネーターの仕事をしています。私とITの関連はといいますと、登録スタッフさんにお仕事情報を定期的にメール配信したり、クライアントの求人状況などをサイトでチェックしたりするのが日常のパソコンの使い方です。PCは毎日使いますが、とりたてて高度なIT技術を必要とするような働き方ではありません。

ただ弊社のクライアント様にはIT企業が少なくなく、お客様の事業内容を詳しく把握することが、ひいてはスタッフさんにより適切なお仕事を紹介することに繋がると思い、ITパスポートの勉強をすることにしました。

最初は独学でした。というか参考書を一冊買って「とりあえずどんな感じなんだろう」と読み進めていたのが始まりです。ITパスポート試験の合格が差し迫った課題だったわけでもありません。試験を受けようかどうしようかと軽い気持ちで勉強を始めました。

参考書をざっと読んで見て気づいたのは「ITパスポート試験は広く学べるんだな」ということ。基礎ではあっては、それらの知識を全部モノにできたら、私自身のIT分野を見る目は確実に変わると思いました。

ところが技術用語や概念用語が多くて、なかなか参考書だけでは知識が頭に入ってきません。用語が覚えられないわけではなく、おのおのの用語をなかなか“関連づけられない”のです。

理解しながら勉強しなければいけないと思いました。わかりやすく覚えられるよう、誰か教えてくれる人がいたらいいなと思いました。それでメディア教材のことがピンときたのです。

ネットをいろいろ探すなかでフォーサイトという通信講座にたどりつきました。フィーサイトを選んだ理由は受講料が安かったこと。ITパスポート講座は講義DVDが8枚もついて1万5000円位です。これで講師に教われるのなら安いものだと思いました。
フォーサイトは、社会保険労務士や行政書士などの難関国家資格でも高い合格実績があり、ここなら大丈夫だろうという安心感もありました。

フォーサイトの教材で勉強を始めてみて、手応えは期待していた以上でした。わかり易い解説と迫力あるDVD講義は、テキストだけで勉強するより基礎知識が何倍も頭に入りやすかったというのが実感です。

ITパスポート試験には1回で合格しました。成果として合格と同様に大きいのは、合格から1年を過ぎたいまも、フォーサイトのDVD講義の映像がいまも頭の中に残っていることです。ずっと使える生きた知識になっているのが嬉しいです。

<お薦めのITパスポート講座>

第1位 フォーサイト
業界初の通信講座専用ハイビジョンスタジオで収録した、迫力あるDVD講義が魅力です。基本テキストも4色フルカラーで見やすく作られており、むずかしいITの用語も楽しく覚えられます。
フォーサイトの詳しい情報はこちら→ http://www.foresight.jp/it/

第2位 ユーキャン
CMでもでもおなじみの生涯学習の通信講座です。イラストや図表を多用した教材には、わかりやすく学べる工夫が満載されています。
ユーキャンの詳しい情報はこちら→ http://www.u-can.co.jp/

第3位 TAC
基礎力の徹底指導に定評ある専門学校です。「通学」でITパスポートを目指す方への一押し校です。
TACの詳しい情報はこちら→ http://www.tac-school.co.jp/