ITパスポート試験の難易度

ITパスポートの試験概要

ITパスポート試験は、
◎誰でも受験できます
◎試験は年2回開催されます
◎申込みはインターネットからが便利です!

ITパスポートを視覚的に勉強する講義DVD情報→
http://www.foresight.jp/it/

●受験資格
一切ありません。年齢、学歴等に関係なく、すべての方が受けることができます。

●試験の日程
試験は年間を通してほぼ毎日開催されています。
※会場と日程を選び、申込むことができます。

●試験会場
全国の主要都市で開催されます。
詳しくは情報処理推進機構(IPA)の下記のページをご覧になってください。
http://www.jitec.jp/1_00campaign/explain/range.html

●試験時間 165分

●出題形式
多肢選択式(四肢択一)
[1]小問形式(1問につき1設問)
[2]中問形式(1問につき4設問)
◎出題数 100問(小問:88問/中問:3問×4設問)
◎分野別出題数
ストラテジ系(経営全般)……35問
マネジメント系(IT管理)……25問
テクノロジ系(IT技術)……40問
◎配点 1000点満点

●合格基準
3分野(ストラテジ系・マネジメント系・テクノロジ系)のそれぞれの分野の基準点(30%以上)をクリアし、かつ3分野の合計得点が一定基準(60%以上)に達した場合合格となります。※合格証書には総合得点および分野別得点が記載されます。

●受験費用
5100円(税込)です。振り込み手数料は各自の負担となります。

●申込方法
申し込み期間内に『IPA 情報処理推進機構』ホームページよりインターネット経由で申し込みができます。